「POP3サーバーが60秒の間、応答しません」の原因と対処法について

geralt / Pixabay

皆さんこんにちは!

このサイトの管理者のHide(ヒデ)と申します。

今回は、メールを受信する際に下図のように「POP3サーバーが60秒の間、応答しません」というエラーが発生した際のトラブルシューティングについてお話したいと思います。

この「POP3サーバーが60秒の間、応答しません」というエラーが発生する現象ですが、(あくまで、私の経験上のお話になりますが、)原因として4つほど考えられるかと思います。

原因その1: プロバイダのメールサーバーやメールソフトに負荷がかかっている

まず初めに、メールソフトの送受信ボタンを短時間の間に何度か押すことにより、メール受信時にメールサーバーとメールソフト双方に負荷がかかり、エラーになることがありますが、このケースの場合は一時的な問題のため、少し時間をおくことでエラーが解消する可能性があります。例えば10分後位にもう一度メールを受信してみてどうか、確認してみてください。

次に、契約しているプロバイダのメールサーバーに添付ファイル付きのメールなど、サイズの大きなメールや大量のメールが受信されていて、未受信のまま滞留している場合(※)も、メール受信時にメールサーバーとメールソフト双方に負荷がかかり、エラーになってしまう可能性がありますので、この場合一旦、普段利用しているメールソフトは使わずに、プロバイダが提供しているWebメールシステムで、どのようなメールが来ているか確認し、デスクトップなどに必要なメールを直接(ファイル形式などの形で)ダウンロードした後、(これは、皆さんの御判断となりますが)Webメール上で不要なメールを削除して整理し、メールサーバー上の受信トレイのメールの数を減らして(負荷を軽くして)から、改めて、普段利用しているメールソフトでメールを受信してみてエラーが解消するか確認してみましょう。
 
ちなみに、Webメールですが、一般的には、ネットで「プロバイダ名 + 半角スペース + Webメール」の形で検索して頂ければ、見つかるかと思います。また、Webメールシステムは、利用時にログインが必要になりますので、プロバイダの契約資料等に記載されているメールアドレス(もしくはメールID)とメールパスワードの資料をお手元に事前にご準備ください。

【補足:上記の※について】
もし今回のエラーの原因が、上記のようにメールサーバー上でのメールの滞留の場合で、普段利用しているメールソフトの配信の設定が「サーバーにメッセージのコピーを置く」になっている場合は、この部分がネックでエラーになっていることも考えられますので、この設定をオフにする、もしくは、オフにできなくても、サーバーから削除する日数を短くするなど、負荷を低減するように工夫するのも良いかと思います。

原因その2: プロバイダのメールサーバーに障害が発生している

プロバイダのメールサーバーの一時的な遅延や障害によって、エラーが出ている可能性もあります。特に、今までは問題なくメールの受信ができていたのにできなくなった、また、メールではエラーが出るが、IEやEdgeなどのブラウザでは、インターネットの閲覧が出来ているという場合は、プロバイダのホームページから障害情報のページを表示して、現時点でメールサーバー等に通信障害が出ていないか確認してみましょう。

原因その3: プロバイダのメール設定の仕様がいつの間にか変更されていた

以前、私も「POP3サーバーが60秒の間、応答しません」のエラーにはまってしまったことがあり、サポートセンターに問い合わせたりしたのですが、原因が分からず、解決までにかなりの時間を要してしまいました。

特にやっかいなのが、メールソフトの設定は変えておらず、今までは受信できていたのに、ある日突然、受信できなくなるという点です。

その後、試行錯誤している内にようやく謎が解けたのですが、実は、プロバイダがセキュリティの向上などを目的に、メールアカウントの設定方法の仕様を変更してしまうことがあり、私の場合、これに該当していたようでした。

つまり、下図のようなメールのアカウントの設定において、赤枠部で示した部分の設定の仕様がプロバイダによって変更され、新しい設定でないと送受信できない状態になっていたということです。ということで、今回のエラーに遭遇した場合は、一度プロバイダのサポートページにあるメール設定の部分について確認してみるとよいと思います。

私の場合、上図の設定を最新のものに変更することで、エラーは改善され、メールの受信ができるようになりました。

エラーの対処法の一例となりますが、ご参考にして頂ければ幸いです。

【補足】
これは、メールソフトによるかもしれませんが、上図の設定について、プロバイダの指示通りに正しく設定しているにもかかわらず、エラーが解消されない場合は、手間はかかりますが、メールソフトの送信トレイ、受信トレイ等のデータについて、一旦バックアップを取った上で、改めてメールアカウント設定をし直すことをお奨め致します。

原因その4: セキュリティソフトが原因でエラーが発生している

これは私ではなく、他の方からお聞きしたのですが、パソコンにインストールされているセキュリティソフトとメールソフトの相性が悪く、エラーになってしまうことがあるようです。この場合、テストとして一時的にセキュリティソフトを無効にすると、問題なくメールの受信できていました。

原因の切り分けとして、セキュリティソフトを一時的に無効にするという部分については、皆さまの自己責任の元でお願い致します。ただ、事例としてこのような事もあるということでご理解頂ければ幸いです。

まとめ

今回はメールソフト利用時に「POP3サーバーが60秒の間、応答しません」というエラーになってしまう原因と対処法について、自分の体験を交えながらお伝えしました。

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)
Simplicityのレクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。