【TP-Link】Archer AX10 を初期化する(工場出荷時に戻す)方法について

皆さまこんにちは!

このサイトの管理者のHide(ヒデ)と申します。

今回は、TP-Link社のWiFiルーター「Archer AX10」を初期化(工場出荷時に戻す)方法についてお話したいと思います。

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)

免責事項について

※お話の前に免責事項となりますが、本ブログでは、ルーターの初期化の方法についてお伝えしていますが、ルーターを初期化すると、今までルーターに設定された情報が工場出荷時の状態に戻りますので、実施に当たっては、皆さまの責任の元で行ってください。また、本ブログの内容は管理者Hideの見解となりますので、正確な情報及び製品仕様については公式サイトでご確認ください。

1. ルーターをリセットする前の事前準備について

まず初めに、ルーターをリセットする前の事前準備のお話となりますが、ルーター背面にLANケーブルがささっている場合は、念のため、全てのケーブルを外しておきます。また、ルーターの電源ケーブルがしっかりコンセントにつながれており、ルーター背面の電源ボタンがONになっていることをご確認ください。(※ルーター前面にある一番左側のLEDランプが電源を表すランプですが、このランプが点滅中はルーターがまだ起動中か、ファームウェアのアップデート中の可能性がありますので、このランプが点灯に変わってからリセット作業を行ってください。)

2. ルーター背面にある「Reset」ボタンをLEDランプが消えるまで押し続ける

では、早速リセット方法のご紹介になりますが、下図のように、ルーターの背面の「Reset」と書かれた部分に小さな穴がありますので、この部分に「つまようじ」のような細い棒を挿して頂き、ボタンが押された感覚がありましたら、ルーター前面にある全てのLEDランプが消えるまで、しばらくボタンを押し続け、全てのLEDランプが消えたらボタンを離します。

※下図のように、ルーター前面の全てのLEDランプが消えるまで「Reset」ボタンを押し続け、全てのLEDランプが消えたらボタンを離します(全てのLEDランプが消えるまで少し時間がかかる印象です。あくまで私個人の体感ですが、約13秒~15秒位かかる印象でした。)

3. ルーター前面の電源ランプが点滅する

前述の手順2.で「Reset」ボタンを離すと、下図のようにルーター前面の一番左にあるLEDランプ(電源を表すランプ)が点滅し始めます。

4. ルーター前面の左側3つのランプが点灯する

ルーターの電源ランプが点滅し始めて、しばらくすると、下図のように ルーター前面にある左側3つのランプが点灯します。これでルーターの初期化は完了となります。

5. ルーターの再セットアップを行う

前述の手順4.までの操作で、ルーターの初期化が完了したことになりますが、このままの状態ではルーターは使用できませんので、ルーターの再セットアップを行います。詳細につきましては、下記のブログをご覧頂ければ幸いです。

【TP-Link】Archer AX10 の初期設定(セットアップ)方法について

6. まとめ

今回は、TP-Link社のWiFiルーター「Archer AX10」のリセット方法についてお伝えしました。

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

スポンサーリンク
Simplicityのレクタングル広告(大)
Simplicityのレクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。